*

カナダに来たらスタバカードを作りましょう

公開日: : 最終更新日:2016/12/03 カナダ, カフェ, 生活 ,

カナダで生活を始めてまず、やるべき事。スタバカードを作りましょう!

なぜなら、日本のスタバカードと違ってメリットがたくさんあるからです
日本のスタバとの違いやカナダのスタバカードの作り方を紹介します




カナダのスタバカードはランク付け機能搭載 

スタバカードを使ってドリンクを飲むたびに自分のランクが上がっていきます
(2016年4月にルール改定あり)

ルール改定内容
前:利用回数制
後:ポイント制($1 = 2 Stars)

改定をまとめると
今までは安いコーヒー買うだけでもポイント貯めれたのが”お金使わないとダメよ”に変わったということです。
→ゴールドレベル取得が困難に

登録後、すぐグリーンレベルに
→すぐ、コーヒー、紅茶おかわりし放題の権利獲得

 

 

ウェルカムレベル(現在廃止)
カードを作るとまずここにランク付けされます
☆特典
カード登録後、ドリンク1杯無料
誕生日ドリンク1杯無料
ホームページで使える誕生日クーポン15%オフの利用

 

グリーンレベル
1年以内にカードで5回の利用→登録後すぐこのレベル
☆特典
ウェルカムレベルに加え、アイス&ホットコーヒー、紅茶のおかわりし放題

 

ゴールドレベル
1年以内にカードで30回の利用→12ヶ月で300 Starsの利用($150相当)

今までは、年間$80利用くらいでもゴールドレベルになれたのに敷居が高くなっていまいました(;_;)
Starポイントダブルゲットの日もあるみたいですが・・

☆特典
上記の効果に加え、12回の利用ごと125 Starsごとに無料のドリンクorフード
自分の名前が刻印された金色のカードが届く

IMGP6217 

グリーンレベルからのおかわり自由は本当にいいです!
特にカナダは紅茶の種類が豊富(アールグレイからチャイやパイナップルなどの変わり種まで)なので、暇な日はずっといれます(笑)
無料Wifiも飛んでますし(セキュリティは甘いのでクレジット番号などは絶対入れないようにしましょう)

カードのデザインも季節モノや限定モノなど数十種類を取り揃えているので人とカブることもあまりないです
IMGP6216
一年間使い続けた僕のカード

 

登録方法

①店内で好きなカードを見つけます(店によって品揃えが違うのでいろんな店を見てみましょう)

②カード自体は無料なのですが、それだけを貰うことは出来ないので最低$5の入金が必要となります

③スタバカナダのホームページへから会員登録を行います。登録を行わずカードだけひたすら使ってもランクは上がりませんので注意!

まとめ

カナダのスタバは日本と比べても数がとても多いです(ビクトリアでさえ!)
接客も日本と違って、悪く言うとユルユルというか、いい意味ではフレンドリーです(結構このユルさが僕は好きですけど)
そして一番の違いは、毎年5/1-10の15-17時はフラペチーノ祭開催でフラペチーノ半額になります!(カード登録者は18時まで)
IMGP5742
フラペチーノ祭開催中

と、色々と日本のスタバよりメンバーになるメリットはあるのでカードを作って損は無いと思います!
オシャレなデザインはお土産にもなりますよ

ad

関連記事

IMG_5835

ビクトリアでおすすめのカフェ②(Union Pacific Coffee)

2006年に空いていた建物を利用して出来たカフェ 海外のの雰囲気をめちゃくちゃ醸し出しています

記事を読む

s_IMGP3071

ビクトリア おすすめスポット

ビクトリアはイギリスの影響を受けた場所で町中もとても洒落てますダウンタウン全体がこういう神景色&nb

記事を読む

Victoria Day

乗り物の仮装大会☆ビクトリアデーを楽しもう!

ビクトリアデー(Victoria Day)はビクトリア女王の誕生日(5/24)を記念した日です。

記事を読む

lonsdale quay

【バンクーバー】ノースバンクーバーの玄関口 ロンズデール・キーマーケット(Lonsdale Quay)でクラフトビールを飲む!

バンクーバーの安宿に泊まり、そこで朝食を食べていると地元のおじさんが話しかけてきました 「バンクー

記事を読む

カナダデー(Canada Day)

7月1日はカナダデー!

カナダデーとは、1867年に当時3つの州から成っていたカナダが統合されましたっていう日です もちろ

記事を読む

Vancouver Mr Shawarma

【バンクーバー】来たら必ず食べるランチ

カナダ料理ってあんまりピンとこないですよねーメープルシロップとかメープルクッキーとかサーモンとかサー

記事を読む

Victoria

ビクトリアの街並み

イギリス統治下時代の風情を今もなお残すビクトリア カナダとイギリスの融合した情緒溢れる街だと思いま

記事を読む

BC-Transit-bus4

バスの乗り方

ビクトリアの交通手段といえばバス!というか、バスオンリー( ̄∀ ̄)というわけで、ビクトリアで知らずし

記事を読む

discovery coffee

オークベイのすすめ(カフェ編②)

まだまだ、オークベイにはカフェがあります。 その名もDiscovery Cof

記事を読む

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)おすすめの時期と行き方

ビクトリアの観光スポットといえばブッチャートガーデン! 年間パスで7回訪れた僕がおすすめする

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad

& SAKE FUKUOKA
55の酒蔵が集結!& SAKE FUKUOKAに参加してきました

福岡国際会議場で開かれたイベント「& SAKE FUKUOKA

clipper
ビクトリアからシアトルへ フェリーでの行き方

ふと、地図を見ているとビクトリアってほぼアメリカって場所に位置してるん

Victoria Day
乗り物の仮装大会☆ビクトリアデーを楽しもう!

ビクトリアデー(Victoria Day)はビクトリア女王の誕生日(5

Yaletown Brewing Company
【バンクーバー】ビール好きにはたまらない!Yale Town Breweryに行こう!

バンクーバーの南に位置するYale Town(イエールタウン)。

discovery coffee
オークベイのすすめ(カフェ編②)

まだまだ、オークベイにはカフェがあります。 その

→もっと見る

PAGE TOP ↑