*

ビクトリアからシアトルへ フェリーでの行き方

公開日: : 最終更新日:2017/07/04 アメリカ, カナダ, シアトル, ビクトリア

ふと、地図を見ているとビクトリアってほぼアメリカって場所に位置してるんですよね。
その中でも、一番近い都市がシアトル。

調べてみると、フェリーで3時間ほどで到着するではないですか。
これは、行くしかないです。




クリッパーフェリー(CLIPPER FERRY)でゆく

シアトルまではCLIPPER VACATIONSが運営するCLIPPERというフェリーで行くことができます。
clipper

まずは、以下のサイトから予約しましょう。
http://www.clippervacations.com/

時期によって料金の変動ありですが、往復$120ほどで行くことができます。
片道でも$100はするので是非往復チケットで!

船内も込み過ぎることもなく、お酒も飲めて快適です。

フェリー乗り場

ビクトリア港

シアトル港

夜のシアトル港
seattle

シアトル港からパイクプレイスマーケートまで歩いて15分程。
(鬼のような傾斜の坂多いですが)

ビクトリアに住んでいるなら、ぜひ行ってみること間違いなしです^ ^

ad

関連記事

discovery coffee

オークベイのすすめ(カフェ編②)

まだまだ、オークベイにはカフェがあります。 その名もDiscovery Cof

記事を読む

Vancouver Island Brewery Tour

ビールツアー②(Vancouver Island Brewery Tour)

Vancouver Island Brewery はビクトリアのダウンタウンから最も近く(徒歩15分

記事を読む

IMG_5848

ビクトリアでおすすめのカフェ①(Parsonage Cafe)

ここカナダのビクトリアには様々なオシャレなカフェがあります 中でも有名なのがBlue FoxやJ

記事を読む

lonsdale quay

【バンクーバー】ノースバンクーバーの玄関口 ロンズデール・キーマーケット(Lonsdale Quay)でクラフトビールを飲む!

バンクーバーの安宿に泊まり、そこで朝食を食べていると地元のおじさんが話しかけてきました 「バンクー

記事を読む

IMGP6216

カナダに来たらスタバカードを作りましょう

カナダで生活を始めてまず、やるべき事。スタバカードを作りましょう! なぜなら、日本のスタバカ

記事を読む

Spinnakers Gastro BrewPub

ビール好きの為のビクトリアおすすめパブ

ビール好が好きでここビクトリアに来た方はPUBに行かない手はないですよね! 市内には様々なパブがあり

記事を読む

カナダデー(Canada Day)

7月1日はカナダデー!

カナダデーとは、1867年に当時3つの州から成っていたカナダが統合されましたっていう日です もちろ

記事を読む

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)おすすめの時期と行き方

ビクトリアの観光スポットといえばブッチャートガーデン! 年間パスで7回訪れた僕がおすすめする

記事を読む

Victoria Day

乗り物の仮装大会☆ビクトリアデーを楽しもう!

ビクトリアデー(Victoria Day)はビクトリア女王の誕生日(5/24)を記念した日です。

記事を読む

Coast Capital Savings

ビクトリアで銀行口座開設するのなら

カナダで生活を始めるにあたって銀行口座が必要になると思いますビクトリアでよく見かける銀行は8つほどで

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad

& SAKE FUKUOKA
55の酒蔵が集結!& SAKE FUKUOKAに参加してきました

福岡国際会議場で開かれたイベント「& SAKE FUKUOKA

clipper
ビクトリアからシアトルへ フェリーでの行き方

ふと、地図を見ているとビクトリアってほぼアメリカって場所に位置してるん

Victoria Day
乗り物の仮装大会☆ビクトリアデーを楽しもう!

ビクトリアデー(Victoria Day)はビクトリア女王の誕生日(5

Yaletown Brewing Company
【バンクーバー】ビール好きにはたまらない!Yale Town Breweryに行こう!

バンクーバーの南に位置するYale Town(イエールタウン)。

discovery coffee
オークベイのすすめ(カフェ編②)

まだまだ、オークベイにはカフェがあります。 その

→もっと見る

PAGE TOP ↑