*

ビクトリアからバンクーバーへ遊びに行こう!

公開日: : 最終更新日:2016/04/10 カナダ, バンクーバー, ビクトリア

ビクトリア↔バンクーバー間の移動は大きく分けて2つです

・Pacific Coach Bus(バス会社)を利用しての移動
・市バスとフェリーを乗り継いで移動

それぞれのメリット・デメリットを解説します




最安の移動はやはり市バス!しかも、土日祝

比較してみましょう!!

 

◆市内バス駆使編

①ビクトリア市内から70または72番のバスでSwarrtz Bay Ferry Terminalへ
”$2,50” ”約1時間”

②BC FerryでTsawwassen Ferry Terminalへ
”約$17” ”約1時間40分”

③市バス620番でBridge Port駅へ(3zone:$5.50) お釣りでないので注意!

※平日18:30以降または土日祝日はどこでも1zone扱いとなり$2.75でバス・電車乗り放題 ”約40分”
ただし、ここで10分から1時間バス待ち

④Sky trainでダウンタウンへ(Vancouver city center駅など)
”約20分”

Total
費用:約$25
時間:約5時間(乗り換え時間等含む)

 

◆Pacific Coach Bus 優雅編

①ビクトリアバスターミナル発

②バスごとBC Ferry へ

③バスごとバンクーバーバスターミナルへ(Vancouver Pacific Central駅側) 中心地です

Total
費用:バス代$45+フェリー代$17=$52
時間:約4時間

 

というわけで、市バス利用の方が半額以下の値段でバンクーバー市内へ行けます

ワーホリの人はバスパス持ってると思うので、ビクトリア市内は無料

そして、土日祝の利点を活かせば約$20でバンクーバ市内まで行けることになります

バンクーバー市内乗り放題(90分以内)ですし、これが最安かと思います

ただ、市内バス駆使編のデメリットはその分時間がかかり体力消耗します

特に②のバンクーバーのフェリーターミナルからのバスに座れなかったら結構しんどいですね

そして、注意しなければいけないのがそのバスの時間!

一度、フェリーを降りたら次のバスは1時間後という事がありました
時間を調べて行くことをおすすめします

BC Ferry HP
Trans Link HP

一方、Pacific Coach  Bus 優雅編は快適です

・バス車内は無料wifi装備(遅いですが)
・バスごとferryに乗り込んだ際も、バス車内にいる必要ももちろんなく船で優雅に過ごせます
・船到着後も、出口に並んでバスに急ぐ必要もなく優雅に船内のバスに戻るだけ

お金に余裕がある人はこちらですね

ただ、事前予約が必要なので注意です

Pacific Coach Bus  HP

でも実は、半分優雅になれる裏ワザがあります

片道$50も出したくない、でも荷物多いからしょうがなという事があると思います

特にYVR(バンクーバー空港)に行く時など市バス駆使編はしんどいです

そんな時は、船内でCoach Pacific Busのチケットを買ってそこから優雅な旅に切り替えましよう

実は、船内にPacific Coach Busのカウンターがあります

出港後、カウンターに係の人が来ますのでそこでチケットを買えます(約$15だったと思います)

カナダの人は、知っている人も多いみたいで僕が利用した際はカウンターに6人くらいすでに並んでいました

そこで、チケットを購入すると船内に停車しているバスの番号を教えてくれます

船が到着後、そのバスに乗り込むだけ

そのまま、目的地まで連れて行ってくれます

これは、おすすめですよ

まとめ

普段ビクトリア、もしくはバンクーバーに住んでいてちょっとした旅行ということであれば断然市バスプランがおすすめです

朝から行って一日中遊びたい方は、バンクーバーのバス・電車乗り放題のDay passを買うことをおすすめします

BC Ferryの船内の土産店で売ってます($9.75)
ビクトリアのほぼ倍の価格m(_ _)m

または、バンクーバー市内のコンビニや薬局で売っているFareSaver Ticketsの購入がおすすめです

これは、1zone($2.75)のチケットが10枚綴で$21という、とってもお得なチケットなのです

次回来た際も使えますし、土日祝日ならどのエリアを移動しても1zone料金になるのでこのチケットは大活躍です!
そしてなにより、お釣りが出ない煩わしさから解消されるのがよいです

乗船しているほとんどの人が市バスプランなので船を降りた後も、迷わず乗るバスは分かります

人の流れに付いて行きましょう
迷うことなく目的地へ到着できます

 

荷物が多い人は、先ほどの裏技編がおすすめです

Pacific Coach Busをフルで使うと$45ですが

①のビクトリア市内から70または72番のバスでSwarrtz Bay Ferry Terminalへ($2,50)
を利用するだけで約$30もお得なわけですから

70,72番のバスは2階建てバスで快適ですよ
バスの乗り方

バンクーバーの方が意外に寒かったりするので冬は防寒着を多めにして風邪を引かないようにして下さいね!

では、行ってらっしゃい〜(^o^)

おまけ

BC Ferryからの夕日
BC ferry
BC ferry

ad

関連記事

IMGP6216

カナダに来たらスタバカードを作りましょう

カナダで生活を始めてまず、やるべき事。スタバカードを作りましょう! なぜなら、日本のスタバカ

記事を読む

granville island

【バンクーバー】グランビル・アイランドでエンジョイ!

グランビル・アイランド(Granville Islansd) バンクーバー観光では外せないスポッ

記事を読む

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)

ブッチャートガーデン(Butchart Gardens)おすすめの時期と行き方

ビクトリアの観光スポットといえばブッチャートガーデン! 年間パスで7回訪れた僕がおすすめする

記事を読む

Spinnakers Gastro BrewPub

ビール好きの為のビクトリアおすすめパブ

ビール好が好きでここビクトリアに来た方はPUBに行かない手はないですよね! 市内には様々なパブがあり

記事を読む

Fisherman's Wharf

晴れた日にはフィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman’s Wharf)へ行こう!

フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)は第二次世界大戦後から1990年頃ま

記事を読む

clipper

ビクトリアからシアトルへ フェリーでの行き方

ふと、地図を見ているとビクトリアってほぼアメリカって場所に位置してるんですよね。 その中でも、一番

記事を読む

ottavio

オークベイのすすめ (カフェ編①)

オークベイといってもエリアは広く、今回紹介するのはオーベイアヴェニュー(Oak Bay Ave)とい

記事を読む

International Summer Night Market

【バンクーバー】有名じゃないほうのナイトマーケットで癒される

バンクーバーでは5月から10月くらいにかけてナイトマーケットが開催されます一番有名なのはリッチモンド

記事を読む

Bean around the world

ビクトリアでおすすめのカフェ③(Bean Around The World)

Bean Around The World ビクトリアのチャイナタウンにあるカフェ バン

記事を読む

lighthouse6

ビールツアー① (Light house brewery Tour)

ビクトリアには小さい街ながらその中にたくさんのパブやMicro brewery(地ビール醸造所)があ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ad

& SAKE FUKUOKA
55の酒蔵が集結!& SAKE FUKUOKAに参加してきました

福岡国際会議場で開かれたイベント「& SAKE FUKUOKA

clipper
ビクトリアからシアトルへ フェリーでの行き方

ふと、地図を見ているとビクトリアってほぼアメリカって場所に位置してるん

Victoria Day
乗り物の仮装大会☆ビクトリアデーを楽しもう!

ビクトリアデー(Victoria Day)はビクトリア女王の誕生日(5

Yaletown Brewing Company
【バンクーバー】ビール好きにはたまらない!Yale Town Breweryに行こう!

バンクーバーの南に位置するYale Town(イエールタウン)。

discovery coffee
オークベイのすすめ(カフェ編②)

まだまだ、オークベイにはカフェがあります。 その

→もっと見る

PAGE TOP ↑